零次元。

新米彫刻家の奮闘記。情報化社会という時代の彫刻を考えます。

新米彫刻家です。

f:id:zerotarou:20140526165909j:plain

 

別の言い方をすればフリーターです。

 

はじめまして。零太郎と申します。

今年の3月に美術大学の院を卒業し、

 

 

無事アーティストになってしまった者です。

 

 

本名の「鈴木 一太郎」(すずき いちたろう)名義で制作活動をしていますが、ネット上では零太郎(ゼロタロウ)名義で活動しています。

 

私の作風を端的に表すと「ドット絵彫刻」と言った感じでしょうか。

f:id:zerotarou:20140526170702j:plain

 

有名な彫刻をドット絵調に変換して、それを角材で再現して組み立てています。

これはかの有名な「ダヴィデ像」ですね。

 

 

f:id:zerotarou:20140526170959j:plain

 

斜めから見るとこんな感じ。

 

 

他にも…

 

f:id:zerotarou:20140526171211j:plain

 

 

 

ラオコーンとか。

 

 

 

f:id:zerotarou:20140526171409j:plain

 

 

こんな感じの小さな箱の作品とかを作って発表しています。

ちなみにこの箱の作品のテレビ画面の部分はくり抜いてあるので、映っているのは現実の風景です。

 

 

視覚効果によって立体、空間なんかを認識させることで、新しい彫刻の考え方が出来ないかな?と考えて日々制作しています。

 

 

これからのアーティストとしての活動の日々を綴っていこうと思っています。

ちなみによく作品に出てくるワンコの名前はレオ君と言います。

 

f:id:zerotarou:20140526172136j:plain

 

猫を見守るレオ君です。

 

作品頑張ってつくるぞー。