零次元。

新米彫刻家の奮闘記。情報化社会という時代の彫刻を考えます。

UnityとOculusとハコスコを使ってWeb上でドット絵彫刻を鑑賞できるようにする試み その5

今日はちょっと趣を変えて、Oculusが無くてもandroidiphoneを使ってVRドット絵鑑賞をする方法にしてみました。

 

参考にさせて頂いたのはこちらの記事。


SphericalImageCamのフリー版を使って、Unityからハコスコ向け画像を作る | Black White Digits

 

Unityを使用し上記の記事のに書かれている方法を試して、ハコスコ用の天体写真を撮影してみました。

こちら↓

f:id:zerotarou:20150227014341p:plain

 

鑑賞方法は以下の通り。

1、上の画像をスマートフォンでタウンロードする。

2、ハコスコ公式アプリをスマートフォンにインストールする。

  インストールは以下のハコスコ公式サイトのリンクからどうぞ。


スマホVRのハコスコ | 1000円で手軽にバーチャルリアリティ体験

 

3、公式アプリを起動し、「パノラマ追加」ボタンから、先ほどダウンロードした画像を選択。

4、ハコスコにセットし(無くても一応楽しめます。)360度のVR画像が見られる!

 

これでoculusが無くても手軽に空間を楽しむことが出来る。やったね。

 

 

 

この写真を作るにあたり、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

blkcatman | Black White Digits

ありがとうございます。

 

※追記

もう少し作品が近い物を追加。こちらもどうぞ。

f:id:zerotarou:20150227033028p:plain