零次元。

新米彫刻家の奮闘記。情報化社会という時代の彫刻を考えます。

カタ/コンベ定期展"KITAJIMA/KOHSUKE # 09"~椀Q松山翌の噂~

事後報告ではありますが、東京都中野で活動をされているカタ/コンベさんというシェアスタジオ(http://katakombetokyo.wix.com/katakombehome)にて行われた
「カタ/コンベ定期展"KITAJIMA/KOHSUKE # 09"~椀Q松山翌の噂~」に参加させていただきました。

f:id:zerotarou:20150310194801j:plain

 

 

カタ/コンベのメンバーと外部参加のゲストメンバー、総勢18名での大規模なグループ展でしたが、二日間という短期間の開催にもかかわらず100名以上の方にお越しいただいたようで大変盛況でした。

 

 

私は新作を一点と過去作を数点、VRの体験型のブースを設置しました。
以前のミッドタウンでの展示やTwitterなどで作品を知ってくださっていた方々が多かったようで、多くの反応があってうれしかったです。普段は岐阜に引きこもって淡々と作品作りをしているので、不思議な感覚でした(笑)

 

 

f:id:zerotarou:20150310194834j:plain

f:id:zerotarou:20150310194851j:plain

f:id:zerotarou:20150310194904j:plain

コレクター、アートファン、批評家、同世代の作家さんなど、美術の界隈でよくお名前を聞く方々も多数お見えになっていたので、普段の引きこもり状態からすると刺激が大きかったですが、今後の活動に役立てていこうと思います。

 

いつも一人で色々なことを自問自答しながら作品作りをしていて、あまり周囲の反応のない環境で居るが多いので不安になることもあるのですが、カタ/コンベの方が作品を見て展示に誘ってくださったこと、同世代の作家さんと交流し等身大の意見が聞けたこと、また、今回ゲストメンバーとして参加されていた藤城嘘さんが参加されているカオス*ラウンジのメンバーの皆さんに作品についての意見を頂けたこと、作品を見て今後に期待して下さる方々が居たこと、など励みになることが多かったです。

 

f:id:zerotarou:20150310194927j:plain

 

 

 

ドット絵彫刻とVR彫刻、どちらもより面白くしていきます。
作品作りを一層強化していくのは前提ですが、自分にとって言論や言説もやはり非常に重要な要素だと感じることが多かったので勉強を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

f:id:zerotarou:20150310195002j:plain